AX

どか食い防止!プチ断食でリバウンドしないために

上手く活用すれば「プチ断食」で健康的に痩せることもできますし、日々酷使している胃腸を含めた内臓器官をしっかりと休ませて普段、なんとなく感じている体の不調を改善させることも十分に可能です。

カテゴリ: プチ断食あれこれ

10日間、2週間などの期間を決めてプチ断食に取り組む人も多いと思います。

その期間、朝だけ、もしくは朝昼と固形物を取らないプチ断食をする。

夕食だけ抜くという人もいるかもしれません。

その短期間で体重をどれだけ落とせるか、といったところですね。

でも、たとえその期間で減量に成功したとしても、その後はどうするか。

その後に、プチ断食する前までにしていた食生活に戻してしまえば当然体重は増えます。

リバウンドします。

それでもいい、短期間だけでも減量できればそれでいい、というのであればいいのですが、リバウンドしたくないと考えているのであれば、そもそもの考え方を見なおす必要があると思います。

続きを読む

丸1日何も食べない「1日断食」。

現代人は基本的に「食べ過ぎ」になっている人がかなり多いですから、定期的に1日断食をするのは、単にダイエットのみならず、胃腸を休めて体内の汚れや老廃物を出すためにもいいことだと思います。

ただ、普段あまり断食することに慣れてない人、もしくは普段お菓子や菓子パン、カップ麺などのジャンクフードを日常的に食べている人は、そういった食生活からいきなり「水だけの1日断食」はしないほうがいいです。

続きを読む

18時間なにも食べないプチ断食。

毎日これをやると、胃腸を筆頭とした体内の内臓器官に溜まっている汚れや老廃物が常に外に出される働きが活性化するので、毎日常に体内をかなり綺麗で清潔な状態に保つことができると思います。

そして体内が綺麗であるということこそ、健康体であるわけです。

やり方さえ間違えなければ、毎日の18時間プチ断食は体にもいいと私は思っています。

で、それをやるとなると朝ご飯、夜ご飯のどちらの食事を抜くのがいいのでしょうか。

続きを読む

↑このページのトップヘ