1日丸々、固形物を食べない「1日断食」。

これを行うと、お腹周りやウエストを引き締めることはできるでしょうか。

1日断食だけでは「体脂肪」もあまり落ちないかもしれない

もちろん、やり方を間違えなければ十分に可能です。

ただ、「1日断食」を1回行っただけでは、お腹周りやウエストをすっきりさせることはほぼ無理だと思います。

お腹やウエストに体脂肪がたっぷりと付いてしまっている大きな原因は「それまでしてきた間違った食生活」の積み重ねです。

運動不足もまったくないことはないですが、ほとんどの原因は間違いなく「食生活」です。

そしてその食生活を長年積み重ねてきたことによるもの。

なので、それをたった1回の「1日断食」で落とすことはまず無理です。

1日断食をして例え体重が落ちたとしても、たぶんそれは体内の余分な水分が出ていったことによるものがほとんどだと思います。

「体重」ばかりに注目してダイエットをしていると、不健康に痩せてしまって、場合によっては「老けてしまった」なんてことにもなりかねないので気をつけないといけませんね。

とはいえ、「1日断食」でも継続的、定期的に行っていくことで、お腹周りやウエストの体脂肪も少しずつ落ちていくと思います。

そして見た目的にもすっきりもしてくるでしょう。

今現在、スタイルのいい人、実年齢よりも若々しい、いつまでも若々しい体型を保てている人たちの多くは、それまでしてきた長年の「毎日コツコツ」を続けてきた結果としてのものです。

これは間違いなく。

なので、お腹周りやウエストをすっきりとさせたいと考えているのであれば、とにかく「焦らないこと」が大事です。

「1日断食」も数回ぐらいで見た目的に顕著な効果が出てくるとは安易に考えずに、気持ち的にも余裕を持って、長い目で見て引き締まってくればいい、ぐらいに考えておいたほうがいいと思います。

そのほうが結果的に「より健康的に魅力的にスリムになる」ことに近づけると思いますし。


ただ、お腹周りやウエストの体脂肪をしっかりと落とそうとするのであれば、先程言ったように「体重にあまりこだわらない」ことも大事ですし、もうひとつ、「1日断食」以外の日の食事の質もしっかりと見直さないと意味がありません。

極端な話「1日断食以外の日はすべてお菓子ばかり」では当然、いくら1日断食を毎週していても痩せられるわけがありませんよね。

ここまで極端な食生活をしている人はさすがにいないと思いますが、でも実質的にはプチ断食を定期的にしていても、これに近いような食生活をしてしまっている人が少なくないのが現状です。

だからいくらプチ断食をいくらしても痩せられないし、見た目的にも引き締まらない。

そして、それに本人が気づいてない、というパターンもかなり多いと思います。

「1日断食」だけではなく、それ以外の普段の食生活によっても当然私達の体は作られているわけですから、「プチ断食」以外の食事にもしっかりと意識を向けていくことが大事ですね。

それがプチ断食、1日断食でお腹周りやウエストを魅力的に引き締める秘訣ともいえるかもしれませんね。

↓こちらの記事も読んでみてください
プチ断食と相性のいい「酵素ドリンク」は絶対的にコレです